アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホンダの ASIMO の新型が 12/13 に発表された。
ヒューマノイドタイプと呼ぶには少し気が早いするが、今回の新型は二足「歩行」ではなく「走行」を可能になった。
デモを見ている限りでは走行時の姿勢に違和感はない。
ある程度のプログラミング範囲での行動だろうが、来客への案内とお茶出しもしてくれる。
家庭内で実用化されるまでには20年くらいかかるかもしれないが、介護などへの応用に展望が見えてきたような気がする。
でも「メイドロボ」実用化されたら、オタク層から売れ始めるのだろうか?

そこで放送中のTVアニメ「ToHeart 2」だが、名前を「イルファ」という新型ロボット HMX-17 が登場した(BS朝日で視聴)
惰性で見ているだけで感想なんてほどのものではないのだが、ちょっと書いてみる。
今までの回が登場キャラのエピソードをぶちまけただけに見えるが、今回のイルファの登場で締まってきた。
しかし1クールでは、あの登場キャラ全部を薄く取り上げるだけで終わりそうだ。
「あかりとマルチ」のように、例えば「このみとイルファ」に絞ったほうが良かったのではないかと思う。
長瀬のおっちゃんが少し出ていたのは懐かしかった。

日本のロボット開発者は「鉄腕アトム」の実現を意識した部分が多いと思うが、普及の前段階に近い現在は「マルチ」を目指して欲しいものです。
ホンダさん、ASIMO HMX-12 マルチ を生産すれば、売れますよ。マジで。
Voiceは「ほっちゃん」、モップがけ成長プログラム組み込み希望。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。