アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
幻の第3話 -->第6話「初めてのデート」は放送中止で、今回は第7話。
魔法世界でありすとカークスの因縁の一端が、ありすの回想シーンで明かされたが、そこまでに恨む理由はまだわからない。かーくんの「お前も信頼してる」で最後に人質トラップを解除したから、何か誤解か信頼を損ねるような出来事があったのかも。魔法世界では二人は恋人同士だった?



学園祭の出し物は「お化け喫茶」
巨乳委員長がいんくを胸に押し付けるアバンの尺が変な感じ。ムダに長い割に動かない。動画も少ないかな。
Aパートは学園祭のエピソードを拾っているが、キレが悪い。
すみの九尾の狐コスに瑠璃子さんの「それは幽霊ではなく、妖怪」の突っ込みにタライ落ち。すみの別荘から本物の幽霊の美穂さん出張で、時給30円。澪ちゃんのムダに鋭い射的(ただ尺がムダに長い)と母の「認めたくないものだわ、若さゆえの過ち」や、ホワイトベースなんかはガンダムパロと、ネタ的には頑張ってるが、コンテ・演出の間が悪い。



アークス(あーくん)の本質を試すと、ありすは学園祭ステージで生徒たちを昏睡させ、異空間に引き込む。学園内のトラップを2h以内に解除するのが元に戻る条件。
疑心・絆・信頼がトラップ解除のキーワード。
露出控え目の回だが、焼きそばの触手、いんくにすり替わったありすのM字開脚、元に戻ったいんくがすみの上に騎乗と、シチュエーションとアングルは楽しませてもらった。

しかし、ありすのシリアスな因縁話では、話が回らないだろうから、メリハリつけて今後の展開を望む。今のありすのポジションでは露出は少ないし、淫獣の活躍がない。
次回、「トラブル=ToLOVEる」って認識で良いだろうか。

もえたんコーナーの例文は「胸が見えてるという理由だけで、好きでもないキャラクターのフィギュアを買ってしまう」
貼紙に「まだだ、まだ終わらんよ!」これ、誰の心の叫びだろうか。
制作はカオスプロジェクトのグロス。幻の第6話もカオスのグロス請けの噂を聞いたが、これより酷かったのだろうか。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。