アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
万魔殿はパンデモニウムと言うらしい。
そこに取り込まれた煉、弟の事になると目の色が変わる兄の和麻は救出に。
ネットで妖魔を配布して、RPG感覚でその力を広めようとする主犯はベザリウスと名乗っていたような気がする。

霧香も正式に今回の事件を神凪家に依頼して、綾乃と共にパンデモニウムに乗り込む。
和麻の元恋人か、翠鈴はラピスと名乗っていて、ベザリウスの手先。
綾乃の炎雷波を戦うが手強い。

1話構成するほどの要素も無い脚本。
手の早い、こでらかつゆき絵コンテに頼った感じで、演出も平凡。尺埋めに徹している。
演出上意味の無いパンチラは沢山やっているのに、今回のような激しい戦闘シーンにパンツ見えるカットが無いのは不自然。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。