アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学園祭ではなくて「血祭り」の前夜祭のような、じりじりと獲物が追い詰められる雰囲気が漂う。
生け贄は誰か、そして追い詰められた獲物の反撃が期待される。
今回は他のキャラの陰謀臭が強くて、さすがの誠のエロ猿ぶりも薄く感じてしまうほど。
しかし無自覚・無頓着な誠の言動は死んでも直らないだろう。

世界の応援をするだけにしては、誠を言葉から遠ざけようとする刹那の行動があからさま過ぎて、異様に見えてくる。
密かに誠に好意を抱いたまま、世界を裏切れない言い出せない裏返しなのだろうか。「伊藤は世界の彼氏」と言葉に言いながらも、自分に言い聞かせているようでもある。
夜帰った部屋は、荷物が梱包されていたが転校でもするのだろうか、そして時間の無い焦りが表れているのだろうか。
泰介や光の前で、誠と世界の交際をばらす爆弾発言してるし、これは計算なのか不用意なのか。
本作の良心かと思われた刹那だが、それは心ちゃんに譲ろう。

学園祭の実行委員の言葉へのイジメも徐々にあからさまに。
クラスの出し物は迷路のようだが、休憩室が用意されていて、隠しカメラを仕込むらしい。シーツと人が寝そべって暴れても平気な台を用意するって、迷い込んだ誰かをハメるの?
それとも誠との交際宣言をした言葉へ、報復・見せしめで乙女・七海たちが謀るのかな。
誠たちのクラスはメイド喫茶らしいが、こちらは刹那が妹喫茶やゾンビ喫茶の企画の他のクラスに対抗しようとしているから、本番では何かサービス期待してよいのかな。

今回の言葉様
・「もっと頑張らないといけないのかな」言葉の自問
・廊下で誠を見かけ、それだけでも嬉しそうな言葉の表情
・編み物を全てほどく言葉、誠との関係を暗示
・誠を待つ屋上、雨に打たれる
・雨に濡れ、透けブラのまま廊下を歩く(大きいです)
・泰介と倉庫の中、後夜祭のダンスの誘い(二人のフラグは立っていない感じ)

今回のエロ猿の不埒
・屋上でドアの向こうの言葉を知らず、世界の膝枕でキス
・刹那にされるままに、言葉の着信拒否
・透けブラ・体目当てで言葉についてゆく

誠へのケータイが通じない言葉は、自宅を訪ね当てるが、ケータイの調子が悪かったと取り繕う誠は情けない。
ダンスを踊る約束だけを望んで誠に会いに来た言葉の健気さは、玄関にある世界の靴を見て霧散したのかもしれない。
玄関の世界の靴を隠さない誠は、密会に慣れていない。
目の前の事だけ取り繕い、都合良く過ぎ去れば良い誠には、世界だってむくれる。
ここで仲良く3Pなどという超展開は無かった。

マンションから飛び出した世界の前には言葉が待っている。
「ずるいですよ…」世界へ平手打ち一発だったが、もう一方の手には刃物など持ってませんよね。
ほぼ決定的な事実を確認した言葉は、世界の、そして誠の弁解をいかに聞くのか。学園祭で言葉を巻き込む陰謀はあるのか?
徐々に精神の平衡を崩しはじめるだろう言葉を慰めようもないが、シナリオは期待できる展開になりそう。
しかし、まだシリーズ半ばだから、このまま一本道で行くとも思えない。
独立U局深夜帯の放送とはいえ、地上波ではレーティングが出来ずにグロいエンドは無理な気がする。
学園祭で仕掛けられた罠を逆利用し反撃、クラスを掌握、刹那と渡りをつけて世界は円満に身を引く。一度裏切った誠は奴隷・犬として虐げられる「言葉様、女王エンド」なんてあれば面白い。

School Days 第1巻(初回限定版)
School Days 第1巻(初回限定版) 9/26発売(Amazon)
School Days 第1巻(初回限定版) 9/26発売(Sofmap)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。