アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本編の力の無さに、段々と書く事も少なくなってきた。
今回は、かねるを中心に動いて、ジャスティスと星の薔薇関係の誤解オチ。
かねるの同人活動に対する露理の応援が本心なのか、混乱させた結果なじみを有利に導く策略なのか、立ち位置がイマイチピンと来ない。
まあ、半端な同人作家二人をからかって、面白がっているだけなのだろうが。

創作活動の参考にと、ジャスティスと星の薔薇妄想をかねるの視点で描いているのは悪くは無いが、ソーラを除外したのはもったいない。
ソーラ --> かねる --> ジャスティスx星 の二段視点で回すと面白いと思うのだが。

かねる役の阪田伊都の演技は、もう少し何とかならないかなあ。
このキャラだけ沈んだ印象を受ける。

※ 夏コミの芳文社ブースで販売する抱き枕カバーが「ジャスティスx星」だったら…
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。