アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近頃ちょっと気になっている。

個人的に1、2位を争そう「まほろまてぃっく」に出演していることは知っていた。
大江千鶴子(通称:ちづ)役で、変にグルメで早口で子供っぽくて時に変に大人びて、綺麗な声というよりは鼻の奥にかかった少々濁った声が印象的だった。

「ローゼンメイデン」の放送時は見ていなかったのだが、今年の東京ゲームショーのイベントステージで第2期「ローゼンメイデン トロイメント」の発表ステージがあり、沢城みゆきとステージに登場して、桜田ジュン役をやっているのを知った。
第2期放映前に第1期作をレンタルして全部見たが、作品自体の感想はいずれ書こうと思う。
鼻の奥というより咽喉の先にかかる声で、ジュンという男子役をやっているのだが、良い素質を持っていると思う。
感情的に難しそうな少年キャラだが、場面に応じてよく表現できている。
この作品は他のキャラクターヴォイスも優れていると感じる。

「魔法少女リリカルなのはA’s」この第2期作から登場のキャラ、ヴィータの役。
勝ち気だが甘えたい気持ちも強い年頃の魔法少女。
主人公たちとは戦う相手の立場ではあるが、「敵」と単純に色分けは出来ない設定。
自分たちの戦いの目的に疑問も感じ始め、揺れる心を表現している。
この作品、百合っぽいキャラが多い(当社比)ので、貴重なツンデレ素質のキャラ。

「この醜くも美しい世界」スタッフ、CVが「まほろまてぃっく」とかぶる作品だが、西野マリ役で登場。
この作品はこれから見る予定。

彼女の今後の活躍に期待。
しかし彼女が「でじこ」でデビューとは知らなかった(アニメ見ていない時期だったので、と言い訳)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。