アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回顔見せのジュリオのことは放っておいて、お話はヴァリーエルのお城に飛ぶ。
戦争の気配の中で、アンリエッタ率いるトリステインのアルビオン侵攻を公然と批判するラ・ヴァリエール公爵の伏線としては重要だが、番外編的な位置付けでもある。
なによりルイズ様の二人の姉さまの強烈な個性、今後触れられるか不明だが更にそれを上回るルイズ様の母親の初見としては意味のある回。
同時にエロ犬才人が、ご主人様に告って手篭め未遂事件、ラ・ヴァリエール公爵から打ち首のお尋ね者として追われる事になる、才人にとっても転機の回。

作画の頑張りは不思議だが、今回見る限りでは第1期よりは良い。
ただ演出のバランスの悪さ、ヤケにあっさり才人が告白したかと思えば、押し倒した後は入念な前戯描写とか、エレオノール姉さんの張り切りぶりに比べてカトレア姉さまの病弱ぶり描写が足りない感じなど気になる。
大体、学院の寄宿舎に出向く王妃なんていないだろうに。
シリーズ通しては尺が足りないと思うのに、寄り道している感じ。
戦争への道まっしぐらも辛いが、原作は置いといてもっと大胆に構成して欲しかった。
原作のツボもアニメオリジナルとしてのツボも、どちらも外しそうな感じ。

厳しいエレオノールと病弱でルイズを応援するカトレアの掘り下げが足りない気がする。
特にちいねえさま(カトレア)の境遇には触れられていないから、ルイズと才人を応援する理由付けが乏しくなってしまう。
他にはカトレアとシエスタとの胸比べエピソードでも追加挿入しても面白かったかも。
シエスタは侍女として付いてきたけれど、ルイズ様との意図せぬ百合プレイ以外は見せ場なし。
才人がルイズに告白したとも知らず、シエスタの挑戦は続く。

ルイズ様は髪や外見はカトレアに似て、成長してカトレアのようになる錯覚を才人も視聴者も抱くが、ツンの権化(ツンと言うよりSか)エレオノールに似る可能性もあり。
もっと言うと母親に似ると、ルイズ様最強(M的発言)
次回予告だとエレオノールは出るようだが、オリジナルシナリオか?

ゼロの使い魔 on the radio スペシャルCD~聞かないと、許さないんだから!~I SAY YES スキ?キライ!?スキ!!!
ゼロの使い魔 on the radio スペシャルCD~聞かないと、許さないんだから!~ (Amazon)
I SAY YES (Amazon)
スキ?キライ!?スキ!!! 8/8発売予定(Amazon)
ゼロの使い魔 双月の騎士 Vol.1ゼロの使い魔 双月の騎士 Vol.1 9/21発売予定(Amazon)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。