アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早々に休日回を持ってきて物語の進行が遅いような気もするが、それでも新キャラの登場エピソードを追加。
その他にスカイガールズたちの背景と言うか、伏線につながる微妙な筋を繋いできた。

ラストバッターの可憐もソニックダイバーに搭乗し、訓練の風景から始まる。
今回の話数は可憐の伏線が多い。
毎日毎日、兄様(あにさま)に手紙を書く可憐。その兄様からのプレゼントの万年筆を落とした話がメインで、他の2人のメンバーとの休日の光景が絡む。

・可憐の兄は建築関係の仕事で、ほとんど会ったことがない?
この兄様に何か隠された設定が垣間見える。抜群のIQの可憐の秘密も関連するのかも。
・万年筆を拾った新キャラは、実は新任の通信士で建築写真好き
可憐の兄様と因縁あり?可憐とは実は運命の出会いだったとか。
・瑛花はチョコ好き、家族の事に触れられると怒る?
パイロットになり、スカイガールズを志願したのも戦争で家族を無くしているのかも。

こんなところですか。
他は休日の女の子同士の街歩き。音羽は都会が珍しいのもあるだろうけれど、食べてばかり。某ハラペコアーサー王並みかも。
瑛花のツンとデレの狭間を微妙に動く加減が良い。
物足りないのはモーションスリット装着・脱着がないこと。Aパートの訓練シーンに挿入する尺はあるのに、もったいない。
新キャラの男、速見たくみ。「はやみ君」が「ハヤテ君」に聞こえたのは気のせい、気のせい。

サンシャインのグロス回。
オープニング曲はジェネオンでMELL。エンディング曲はコナミで後藤沙緒里。
この辺はもっと何とかしていただきたいところ。スポンサー次第だから仕方ないにしても楽曲が弱い。エンディングは楽曲・歌唱ともに売り物レベルになっていない。


スカイガールズ Vol.1 10/31発売予定(Sofmap)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。