アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愚痴から先に書く。キャラを増やして成功した作品の心当たりはない。
原作ノベルに登場するからといって、一時還俗したと抜かすロマリアの生臭坊主ジュリオ・チェザーレに1話も充てて来るセンスは好きではない。
先のウェールズの亡霊にしても、このジュリオにしても、銃士隊のアニエスにしても「戦の第二期」で、才人が例の戦いで騎士になるまでの伏線には必要だろう。
しかし本来は本線の厚みを増すためのサブキャラであって、メインキャラを撹乱する動きに終始するのは不快に近い。
今回はジュリオと才人が木刀の手合わせで絡んだが、正直なところルイズ様はいてもいなくても関係ない気がする
原作者と制作スタジオが同じでも、監督・シリーズ構成・脚本がチェンジしたからには別シリーズとして見るのが妥当なのだろう。

いきなり魔法学院の生徒の徴兵シーンから描いてきた。
1話完結形式ならまだしも、第1話、第2話を受けたにしては戦争の準備が突然に感じる。
先を急ぐのはわかるが、ならば尚更サブキャラは簡潔に描かないと。
学院に残るコルベール先生と、軍事教練に生徒を駆りだすアニエスとの対面があり、また才人へ稽古をつける最中に「火を使うメイジは嫌い」と言わせているから、アニエスのエピソードも掘り下げるつもりなのだろうか?尺がないから中途半端か、今回言わせただけで終わりかも。
デルフの演技が第1期と比べて少し変わった気がする。もう少し投げやりな感じだと思ったのだが、気のせいか。

アニエスと才人が二人だけで、ハアハア言いながら汗流してもフラグ立たないだろうが、バカ犬・エロ犬・スケベ犬とルイズ様に罵倒される材料となればお安いもの。
アニエスが才人に稽古をつけるエピソードをここに持ってきたと言うことは、原作に登場するもう一人の虚無の使い手ティファニアはカットされそうな気がする。
カトレア姉さまとティファニアが二人並んだ姿に圧倒される才人、怒りまくるルイズ様なんてシーンに原作から改変してくれても良いのに。
ジュリオと才人の木刀試合は尺埋めが過ぎて、どうでも良い感じ。

極端なこと言えば、アニエスもジュリオもモブキャラでかまわない。
もう少しキュルケとタバサを動かして、外伝から話を繋いでシルフィードに「きゅいっきゅいっ」と活躍してもらえば、そんなにたくさんの新キャラはいらないと思う。
新キャラ出せば構成も脚本も一時的には楽だろうけど。
シリーズ構成が上手くないんだろう、急ぎすぎている。
学院や王宮、ヴァリエール家などの日常と人々から書き起こし、それそれに動いているキャラがいつしかリンクし合い、戦争への道に収束して行くきな臭さを描ければ、こんな感想もないかもしれない。

才人の疑問「学院に手駒を集めた?」に対して、アンリエッタは「平和のために」と答えるあたりは為政者の心情が現れていて悪くないが、それにしても大甘な姫様だこと。
トリステインの牢で捕らえられていたクロムウェルを暗殺した、レコン・キスタ後の新アルビオンではシェフィールドのアジ演説。トリステインとの戦争の気配。
次回は多分、第二期最大の癒し、ちいねえさま登場。

ゼロの使い魔 on the radio スペシャルCD~聞かないと、許さないんだから!~I SAY YES スキ?キライ!?スキ!!!
ゼロの使い魔 on the radio スペシャルCD~聞かないと、許さないんだから!~ 7/25発売予定(Amazon)
I SAY YES 7/25発売予定(Amazon)
スキ?キライ!?スキ!!! 8/8発売予定(Amazon)


ゼロの使い魔 双月の騎士 Vol.1ゼロの使い魔 双月の騎士 Vol.1 9/21発売予定(Amazon)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。