アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャラとしては典型的な金髪ツンデレお嬢様のキャサリン・マクドナルド。ご丁寧にたて巻きロール。
尺の制約か、今回は和麻への早々なデレとフォーリンラブ?
定番になった綾乃の勘違いとツンデレを絡ませて、対決から和解、そして「戦いはまだ終わらない」と圧縮した内容。

じゃじゃ馬ならしとばかり、和麻がキャサリンの指南役に。
キャサリンは綾乃への「はたしじょう」で対決を申し込む。
石につまづき和麻に抱きとめられたキャサリンはデレるが、別にそんな伏線もないから、萌えアニメのテンプレートに従っているだけ。
結果はキャサリンを使って綾乃を鍛えた結果に終わるが、二人仲良く握手。
キャサリンは負けは認めたものの、和麻を諦めたわけではなく、日本に残るらしい。

脚本も演出も凡庸で、こんな時に重宝がられるのか、絵コンテはこでらかつゆき。
素晴らしいコンテ切らないけれども、数とスピードでクライアントの要求には応えている。
エピソードを順調に消化しているシリーズ構成だが、本線は何も進展せずに影の薄いサブキャラが通り過ぎるだけ。
たかはし智秋の演じるキャサリン、貴子様と同じ演技だが、音響監督の指導がそうなのか?
お嬢様キャラだとこの演技しか出来ないのか、引き出しが少なそうに感じられる。

風のスティグマ S・エディション 第1章(限定版)
風のスティグマ S・エディション 第1章(限定版) 8/24発売予定(Amazon)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。