アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
弱った。この話数だけの事だと思いたいが、キャラ登場~エピソード消化~キャラ退場または次回へ、こんな消化の仕方をするのではないか不安。
次回はチェザーレも登場するようだし、ルイズ姉さまも控えている。
エピソードを食い散らかして、本線が行方不明にならぬように願いたい。

アンドバリの指輪の力で蘇った亡霊ウェールズ。
彼はアルビオンの戦いで死んでいる。
「死んだのは影武者」と言い聞かせられ、言われるままに誓いの思い出の地、マグドリアン湖へ付いてゆくアンリエッタ。
君主としてはあまりにも軽率ではあるが「本気で愛したら、何もかも捨てて付いて行きたいと思う」などと、脇の甘さがこのお姫様の良さでもある。

追いかけるアニエスと銃士隊、才人とルイズと乗るゼロ戦は不調で墜落寸前、それを助けるシルフィードに乗ったタバサとキュルケ。
追いついた湖畔での戦闘では、ルイズの持つ「始祖の祈祷書」の秘密も早々に解禁。
デスペルの呪文詠唱とともに偽ウェールズを倒す。
しかし、こんな小物相手に使ってもパッとしない感じがする。

ウェールズの今際の際の言葉は、アンリエッタに「僕を忘れて他の男を愛すると誓ってくれ!」ってのはどうかと思いますよ。姫様、素直だから今でもふらふら危ないのに、この先ビッチ呼ばわりされぬようご用心。
とりあえず、銃士隊は役に立たず。かなり強いはずのトライアングルメイジのタバサも、アンリエッタxウェールズのヘキサゴンスペルには歯が立たなかった。ルイズの虚無の系統しか通じないみたい。

一応は偽ウェールズを操って、アンリエッタと風のルビーでも奪おうとする存在を匂わせているが、シナリオとしては凡庸な話数。
前話のエロ才人もSルイズ様もどこの人かと思うくらい、微塵も感じられず。
脚本:北条千夏、絵コンテ:中村守、演出:大島大輔

ゼロの使い魔 on the radio スペシャルCD~聞かないと、許さないんだから!~I SAY YES スキ?キライ!?スキ!!!
ゼロの使い魔 on the radio スペシャルCD~聞かないと、許さないんだから!~ 7/25発売予定(Amazon)
I SAY YES 7/25発売予定(Amazon)
スキ?キライ!?スキ!!! 8/8発売予定(Amazon)


ゼロの使い魔 双月の騎士 Vol.1ゼロの使い魔 双月の騎士 Vol.1 9/21発売予定(Amazon)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。