アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「本棚を見れば、その人の思考がわかる」と言われますが、視聴したアニメタイトルを挙げていくと嗜好なり興味の対象の分布図が描けそうです。

この数ヶ月で視聴した主なアニメタイトルとソース

・「これが私のご主人様」BS-i
・「まほろまてぃっく」AT-X、レンタルDVD、原作コミック
・「まほろまてぃっく~もっと美しいもの」レンタルDVD、原作コミック
・「SHUFFLE!
」WOWOW(放送中)、セルDVD、ノベライズ
・「未来少年コナン劇場版」BS日テレ
・「最終兵器彼女」ファミリー劇場
・「最終兵器彼女~Another love song~」レンタルDVD
・「こみっくパーティー Revolution」AT-X
・「おねがい☆ツインズ」チャンネルNECO
・「光と水のダフネ」AT-X(放送中)
・「ToHeart Remember my memories」AT-X、フレッツスクエア
・「極上生徒会
」テレ東(録画済、途中までみた)
・「ふしぎ星の☆ふたご姫
」テレ東、BS-J、AT-X(放送中)
・「AIR 夏・特別編
」BS-i
・「ラムネ」関東U局(放送中)
・「はっぴいセブン」関東U局(放送中)
・「銀盤カレイドスコープ」テレ東(放送中)
・「Canvas2
」関東U局(放送中)
・「魔法少女リリカルなのはA’s」関東U局(放送中)
・「ToHeart 2」BS-A(放送中)
・「舞-乙HiME」テレ東(放送中)
・「ARIA The ANIMATION
」テレ東(放送中)
・「ローゼンメイデン トロイメント
」BS朝日・アニメイトTV(放送中)

抽出されるキーワードは、こんな感じ。
キャラではメイド・人工生命体・アンドロイド・魔法・戦闘
声優では中原舞衣・清水愛・田村ゆかり・川澄綾子・後藤邑子・佐久間紅美

さて、私の嗜好分布図は?

でも今クールの番組が多いので、幾つか視聴カットしなくてはなりません。
切ることになりそうなのが「ToHeart 2」、「舞-乙HiME」の2番組、キャラの声だけ聴いて済ませるのが「銀盤カレイドスコープ」(川澄綾子アワー)
「はっぴいセブン」と「ARIA The ANIMATION」は、メモリースティックへ録画してCLIEで通勤中に見て終わらせる予定(格下げ対象)
「ラムネ」は全然期待せず、また期待通りにヌルイ展開が3話続く。
でも七海役の後藤邑子の声が環境音楽のようになってきて、止められない。
さすが「ねこねこマジック」(もっとも、ねこ信者だからってのもあるが)
もうヤマやオチは不要なので、このまま行って下さい。

「ARIA The ANIMATION」も、色使いのせいか環境ビデオみたいだな。
「Canvas2」は最初2話はエリスのせいか?息苦しい展開だったが、攻略(笑)キャラの登場も多くなり、「ツンのあとのデレ」を期待しつつ視聴継続決定。

「SHUFFLE!」は今回はオープニングもすっ飛ばしていきなりドラゴンが空駆ける魔界の場面から。
プリムラとネリネ(リコリス)の話をオリジナルな展開でうまく絡めつつ、プリムラ帰還。
で、次回はシア(キキョウ)の話へ。
これでプリムラ、ネリネ、リシアンサスのエンドは無くなった感じ。
折りに触れ伏線を張ってきた、亜沙の魔法嫌いに潜む秘密はその次の回か。
で、楓は?亜沙と絡めつつ過去の軋轢を消化してしまうのか?
ヘタレ主人公では無い設定らしいが、大団円ののち結局誰も選ばずに元のまま楓と暮らすエンドになりそうな気がする。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。