アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
内容からして、前後編にサブタイを分ける意味も無いような気がする、その後編。
地下水道から見つかった謎の少女は、人造魔道師の加工素材。
スカリエッティとその一味が集め、ナンバーズと称されるザコ敵がそれに当たるのか?

襲来するガジェットの大群に、なのはとフェイトも迎撃にお出まし。変身バンクは省略。
新人4人は省略ver.の変身バンク。
はやてとリインの変身コンボが無い事に失望した!
ギンガも無いじゃないか。
お前の見どころはそこか!と突っ込まれても致し方ないが、楽しみ半減。

増派された敵ガジェットは、リミッター解除したはやてが迎撃でぶっ放す。
クロノからの120分間限定、クラスもAとかAAとか無制限解除ではないらしい。
設定フェチというか軍事システム萌えには受けるのだろうけど、メインヒロインたちの生き生きとした個性を殺いでいるように見え、息苦しい。
戦闘といってもメカ相手では燃えない。はやての攻撃も大味だし。

地上では、レリック回収の目前でルーティシアが横取り。
隊長の教えが良いのか、遠慮なくルーティシアにぶっ放すものの、使い魔が強いのか新人+ギンガは歯が立たず。
口の悪い敵新キャラ、アギト登場。これはナンバーズの人造魔道師?
そろそろシリーズも中盤なのに、まだまだ風呂敷を広げているが、キャラが多くて収拾つくのだろうか。使い捨てキャラも多そうだが、メインキャラが薄くならないように願う。
この先スバルとティアナは大きなヤマも無いのか?キャロはルーティシアと絡んで当番回がありそうだが…

グロス制作は下井草のスタジオパストラル。

魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1 7/25発売予定(Amazon)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。