アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
次の12話と続きものになっている。
シナリオは冗長気味なのに、画は原画も動画も省エネ型。
一貫して描かれている「人間と精霊の関係」は伝わってくるのだが、シナリオの視点が定まらずに散漫気味になるのが惜しい。

スタジオ技師のテルミンの研究と精霊(契約精霊らいい)
テルミンを事故で無くした精霊クリスタは、テルミンの残した全自動単身楽団「カウンターフィットレインボー」を持ち帰り、自らの身を削り歌う。
裏の線では反精霊団体の陰謀らしき、暴走精霊を使った企みが動き、マティアとマナガ登場。
第1話で登場したお姫様ミサキが再登場し、事件に巻き込まれそうな伏線。
これらにツゲ事務所が絡んできて、次回のオチか大団円へ。

それらしい構成になっているが、欲張りすぎ。
シリーズ12話を使っての設定であれば、この事件性に富むシナリオも面白くなりそうだが、2話では難しいだろう。
コーティの台詞が多すぎる。シナリオの中で語らずに、ヒロインに設定・背景を説明させてどうするのか。
締めの最終話に少し期待しよう。

studio T&Bのグロス回。
キャラ原案BUNBUNのマティアとマナガは、キャラが安定していて崩れない。
アニメで描きやすいのだろうか。
ちなみにBUNBUNは「らき☆すた」のキャラデやっている堀口悠紀子の弟。

神曲奏界ポリフォニカ THE BLACK ~EPISODE 1&2 BOX EDITION~
神曲奏界ポリフォニカ THE BLACK ~EPISODE 1&2 BOX EDITION~ 6/29発売予定(Amazon)
AD:週間プログラム予約機能付ラジオMP3レコーダー
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。