アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いつも変だけれども、やはり今回も何か変なお話。
新キャラ白川明日菜の登場を喜んでみても、逆再生だから実は話的にはこれが最終登場回だったりする。
原作ゲームの設定で彼女は「二宮会」のアイドル、胡蝶三姉妹に選ばれた「妹」らしい。
彼女はユーリカに襲われ吸血鬼になった挙げ句、春彦を襲うものの寧々に撃退される。
寧々の母、ユキ姫の下に連れて行かれることになるのだが、その後どうなったのかは語られないまま退場。

白川明日菜は、今回だけのやられキャラって事もないだろう。
ストーカー気味に遠くから桃香を見つめていたから、片想いか。
まさか桃花を見つめていたのだろうか。
突然の雨に都合良く洞窟があるものだと思うが、明日菜は濡れた体で雨宿り。
血に飢えた空腹のユーリカに襲われる明日菜。
真琴はボケでユーリカのターンを回避していたから、それに比べたら確かに明日菜はやられキャラ。
血を吸う前には体をほぐす必要があるらしく、ユーリカは明日菜をマッサージ、いや愛撫。首筋だけで良いのかと思いきや胸から股間を中心に執拗に前戯してくれたのは、お約束。
次回以降、可愛い頃(笑)の明日菜も見てみたいものだとは思う。

ユーリカのオチとしては桃香の石剣で倒された後、「妹」を食われた恨みの胡蝶三姉妹に捕獲されてペット扱い。そういえばユーリカは吸血鬼だったのか。
強制コスプレで慰み者にされて終盤(話数は前)に続く。
しかし、ユーリカにしても第3話だったか、歌会の前日に逃げ出して消えた。

もう一人の新キャラ、寧々の妹の香陽(かや)登場。
寧々の指図で守東家を警護しているようだ。彼女もユーリカを連れて、今回で退場。

上津未原の変化を愁う鬼梗と真琴に潜む竜王の力。
これにユーリカを追う桃香の石剣も反応し、遮る亡者をなぎ払う。
桃花=セイに潜むジュナが覚醒しかける。
由美子は相変わらずだが、このジュナの蠢動に敏感に反応。今後の伏線になって行く。

寧々が洗濯物を干している時に突然の雨。
桃花のパンツが融けるように消えたが、変だなあ、何か意味があるのだろうか。
歌会の前、真琴も桃花のパンツ奪うように貰っていたし、桃花とパンツの関係は如何に?

冒頭の「ハンバーグ味噌ラーメン」も変。
確かに桃花の好みそうな変なメニューで、桃花のキャラ立ちの一側面を支えている。
そして締めは守東家の庭で、寧々のラーメン屋台。客は桃香と桃花。
シリアスな「わらわの力もそろそろ限界か…」とつぶやく鬼梗のシリアスさと対比すると、ますます変な光景。
残る16話をどのように構成してくるのか、気が抜けない。

今回は第2話に続き、オフィスていくおふのグロス回。
引きのキャラが少々甘い。
dengeki HIME (デンゲキヒメ) 2007年 07月号 [雑誌] 電撃 HIME 7月号はゲーム版「桃華月憚」特集

AD:ソフマップ・ドットコム 買取りサイト
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。