アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・魔法少女リリカルなのはA’s
フェイト役を務める水樹奈々ですが、彼女って歌手の分類になるのかな。
そんな彼女がオープニングの「ETERNAL BLAZE」でヴォーカルと共に詞も手がけています。
情緒的でスローに始まるが、テンポアップと共に緊迫感が漂う。今後の戦いの展開の厳しさを予感させるかのようなリズムとメロディー。彼女のピシッとしたヴォーカルがバランス良く、本作品のオープニングとして相応しい仕上がりです。

そんなオープニングのクレジットに「作曲 上松範康」の名を見つけました。
「ああ、上松さんか」と一人で納得。
作品の特徴をキャッチして良い曲作るね。ストリングスも効いてるし。
「みずいろ」関係の曲は愛聴盤です。いまでも。
以前はリバーサイドミュージック/feel でゲームミュージック中心に活躍していたが、Elements Garden 代表ってことは独立したのかな?
今後の活躍を期待しております。

エンディングは田村ゆかりだが、楽曲がコナミは当然か。
キャラの声が甘いと前回書いたが、彼女の特徴でもあるし小学生の役だから段々慣れてきました。

・ラムネ
この作品こそ Elements Garden あたりに楽曲を手がけて欲しかったのですが、インチャネ主導なので仕方なしか。
エンディングが合わないんだよね。
村田あゆみが嫌いってことでは無いんですがね。

・舞-乙HiME
オープニング曲は詞・曲・ヴォーカルとも栗林みな実
編曲はいつもの飯塚さん。
みな実ちゃん、ちょっと限界かな。好きなんだけどね。
アニメのイメージとか尺の関係とか制約が多い中で、詞先で創っているように感じるが、イメージの広がりが弱い。
どこかで聞いた感じ。
「クロノクルセイド」オープニング曲「翼はPleasure Line」は上述の上松範康氏の作曲で、彼女はヴォーカルに徹してる。こっちのほうが似合う。
飯塚氏の曲でのヴォーカルも良い。

追記(10/26)
今週のオリコンウィークリーで水樹奈々「ETERNAL BLAZE」が初登場2位とのニュース。
おめでとう、上松氏。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。