アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・To Heart 2
こちらもゲームが原作。アクアプラスのPS2版が元。
関東U局の画質に疲れたので、BS朝日で視聴するも1週遅れ。
作画がちょっと?遠近感がなく、薄っぺらな感じ。
前作、前々作と比べても仕方ないことだが、声優陣がパワーダウンした感が否めない。
ヒロインのこのみ役のゆりしー(落合祐里香)は頑張っていると思うが、余裕なく一杯一杯の感じ。
前作 R のあかり(CV:川澄綾子)とマルチ(CV:堀江由衣)の出来が良かったため、落差大きい。
タマ姉が帰ってきた分、少し期待。

・舞-乙HiME
前作のパラレルワールドかな?舞台が中世ヨーロッパ風。
かなりのキャラクターは中の人も含めて残っている。
新たなメインヒロイン、アリカ役には菊地美香。デカレンジャーのデカピンクの方が通りがいいかもしれない。
サンライズ製作だから、途中で変な方向には行かないでしょう(決して某ガイナ・・・の事を非難しているのではないですけど)

・ARIA
2話まで見たが、つかみどころ無し。
あの変な生き物は何でしょう?

SHUFFLE!
秋の新番組ではないが、ついでに。
ドタバタ・ラブラブモードだったのが、12話からプリムラの異変でシリアスな展開。
この辺はオリジナルと少し違う進行だが、放送予定を見るとこの後にネリネ&リコリスのルートへ話しをつないで行くようだ。
割合淡々とした生活が続いた中で、13話で魔界に帰ったプリムラに対する稟の感情表現は唐突な印象を受ける。
そんな稟を叱咤激励?する亜沙先輩も芝居がかって、CVも年寄りくさく聞こえてしまう(笑)
楓の出番はどうなっているんだ?と催促したくなるが、プリムラ+ネリネ(&リコリス)、シア&キキョウと消化してからの登場か。今のところ家政婦&入浴サービスシーンばかりで実に惜しい。
いよいよ「黒」楓が見られるのか、またその際の後藤邑子さんの演技に期待している。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。