アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カタルシスもなく、あっさりと終わった風牙衆の反乱編の後を受け、神凪家では祝宴の最中。
功労者の和麻も招かれるのだが、どうも和麻と神凪家の確執の伏線が描き足らない気がして、こんなに無警戒で良いのだろうかと感じる宴会。

最初に流也に殺された大神の妹、操が登場。
一応は和麻の世話係との口上で「夜のお相手もお望みとあれば」などと言いつつも、突然懐刀で和麻を襲うが敵う相手ではない。
兄は弱かったから死んだと切り捨てる和麻に、和麻が殺ったようなものと逆恨みか思い込みなのか、伏線が弱いので唐突な感じ。

その場で恩赦されるも、Bパートでは和麻と腕組んでホテル行き。
実力が無いのなら色気で視聴者を惹きつけてくれるかと思いきや、寸止めキャラだった。
待ち伏せたギャング風に銃撃や手投げ弾攻撃で、和麻を襲わせるが、どうもやっつけ仕事。
操に兄の恨みを維持させて、シナリオ本線を引っ張ろうとしても、実力も魅力もなし。
所詮、操は捨て駒だろうから、早々に「天使」と呼ばれていた本ボシに物語を譲って欲しいところ。

綾乃は相変わらずの空回りキャラ。そろそろギャグと解釈するのにも飽きてきたので、テコ入れを。
女捜査官かな?霧香と和麻との関係も小出し。
今回は中継ぎ回とはいえ、見どころが少ない。次回からは「天使」と呼ばれる敵が登場か。

風のスティグマ 第1章 S・エディション(限定版)風のスティグマ 第1章 S・エディション(限定版) 8/24発売予定(Amazon)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。