アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
早々の「もみじ」のロリキャラに脊髄を抉られる。北都南の声はエロゲ界の至宝、世界遺産・白神山地のよう。
もみじの「カイショーナシ」には心を痛めたけど。
それでも入浴シーンで父性をくすぐられつつも、テキストウィンドウを消した諸兄の数は多かろう。

キャラ関係、伝統的ぽんこつキャラ真帆子のCVはまきいづみ。やや濁りを含む彼女の声にぽんこつ役はいかがなものか。勝手に脳内で籐野らんボイスに変換している。
詩菜のCVは芝原のぞみ。別名義での演技は常に微妙な印象を持っているが、今回のクールちみっ子もいまひとつ。
麻咲は羽沢月乃。進藤っぽいかと思いきや、さっぱりすっきりお姉さん系演技で予想外。上手くなっているような気がする。キャラと演技が一番マッチしているかも。

あんころもちのキャラ原画には安心する。
いつもながらではあるが Elements Garden の音楽は単独で代金を支払っても惜しく無いだけの仕上がり。
わざとプレイの手を休めてまでもBGMをすべて聞こうと思わせる音楽家集団は、片手に余る数しかない。

ダブル主人公で視点を切り替えると同時に、シナリオの分岐も別ルートに進む構成のようだ。
単に視点切り替えだった「スカーレット」とは違う感じ。

旧ねこねこソフトの遺産とはいえ今のエロゲ界の主流から若干外れた位置に、このようなソフトハウスがある事は幸せに思う。
「スカーレット」を思わせる渋さも感じられ「大人」のプレイにも耐えることを期待する。
製品を買おうかと気にさせる、体験版の切り方も良かった。
実は「神宮寺三郎シリーズ」をこの人たちならリニューアルできるのではないかと思った時期もあったが、その夢も今は幻。

コットンソフト「レコンキスタ」体験版ダウンロードへ(18歳以上推奨)


コットンソフト「レコンキスタ」 6/22発売予定(リンク先に年齢確認あり)
Amazonで予約
Sofmapで予約(ショップ特典付)

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。