アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予告だと温泉サービス回かと思ったが、そう単純でもなかった。
予想をナナメ上に裏切る、そんなガイナックスは好きだ。
正直なところ0.5話分は総集編。
アバンのすべてと温泉シーンではカミナとシモンの会話で、ジーハ村から地上に出て今までを回想する。
早々に制作の遅れか、立て直しを図ったか、まさかいつものノリで裸体乱舞したは良いが、テレ東規制くらって尺潰しで逃げたのか、それとも元々このようなシリーズ構成なのか謎。
オリジナル部分は大塚雅彦脚本だと思う。
またしても話題を提供してくれるガイナックス、モノが違うぜ!

その温泉シーンにしても男ばっかり、女湯なしの温泉回ってのも珍しい。
カミナが露天風呂の塀を乗り越え、湯や桶が飛んでくるお約束シーンかと思ったが、肩透かし。
やはり風呂のシーンは、日曜朝の少年向けアニメとしては、描きすぎたんじゃないかとの疑惑が?
出来上がったものがあるのなら、DVDでは補完して欲しいところ。

そうは言っても、残りの新作パートは悪い出来ではなかった。
Aパートのグレンラガンの歌舞伎風ポーズは、傾奇者のカミナのキャラと被っていて笑える。
自社作品キャラのパロは面白いものでもない。
温泉の設定は「千と千尋」風。湯屋の建物自体が敵ガンメンってのは面白い。
シリアスなロシウとお気楽なグレン団一行との行動対比描写も、渋いギャグになっている。
黒の三姉妹も都合良く宴会に参加(温泉回の雰囲気察してか、兄は不登場)

Bパート後半になってバタバタと動いてきた。
湯屋ガンメンに捕らえられた女性陣を救出に飛び込んだカミナ、開放されたヨーコたちの戦闘シーンは良く動く。
コマ送りで見ると、柴田由香作監回らしいプニプニっとしたキャラが戦うシーンは可愛らしい。
敵ガンメンを倒し、ヨーコの飛び上がるシーンでブラはずれてお約束のオチ。
のはずが、エンキ&ヴィラルがリベンジで登場し次回へ。

空色デイズ(グレンラガン盤) 6/27発売予定(Amazon)

天元突破グレンラガン 3
第6話(解放版)「見てえものは見てえんだ!!」収録 DVD天元突破グレンラガン 3 9/26発売予定(Amazon)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。