アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前話での次回予告見たときには、無機質なガジェット相手に新兵訓練の延長で退屈じゃないかと、不安だったが、上手く1話まとめてきた。
まあこれもAパートをほとんど使った、変身バンクの大満開セールのおかげなのだが・・・
ここまでの4話の展開がスローモーだったのは、実は変身バンク制作に手間取っていたわけではないだろうな?

なのはとフェイトの変身は「魔法少女」と呼ぶには重量級の肉感。律儀に下着シーンを入れてくるところが泣ける。フェイトは黒か・・・魔法服と色合わせしてチョイスしているのだろうが、前作少女時代のファンには絶望を与えたか?
一方、二人とも前作から比べて立派になったものだと、父親のような感慨も。

キャロの変身は魔法少女物の王道。これからキャロメインで良くないか?
エリオの変身に裸体もパンツもなかったのは、ショタファンと一部の腐女子には残念なことだろう。
スバルとティアナ、う~ん何も感じなかった。まだキャラ立ってない気がするし。
変身前に「ぱんつはいてない」ように見えるのが、スバルとキャロ。スバルは変身後も穿いてないようだし。この区別に何か意味あるのでしょうか都築さん?
怪しからぬのがリインの変身バンクが手抜き。ちゃんと作ってください!

もうひとつ、今回のメインはキャロの過去話。
魔法の力が強すぎるゆえに故郷を追われ、制御が充分でなく入隊後も疎んじられ、似たような境遇を送ったフェイトが自分の隊に引き取った。
キャロが魔力を充分に開放できなかったから、フリードも小さい能力と形態しか保てなかったということか。
キャロのお当番回と言うわけでもないが、キャロの魔法の強さと制御を巡っては今後の伏線だろう。

プロジェクトFとはどこかで聞いた気もするが、謎の研究者が敵の中心人物か?
成田剣が変態的な演技を見せてくれることを期待しよう。


魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1 DVD 7/25発売予定(Sofmap)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。