アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いよいよ事件かと思ったが、まだ今話は訓練風景と機動六課創設の背景説明。
過去説明と現在の訓練だけで、この先の伏線はほとんど張っていない。
2クールといえ、こんなにスローで良いのか?
長いシリーズ途中でパワーダウンする作品は多いが、本作品はずっとセーブしている感じ(良く言えば)それが解放された時は見ものだろうが、本当に話が作れていないのではないだろうな?

なのはが説明した魔力量保存の法則みたいな「部隊で保有できる魔力の総計が決められている(誰に?)、力のある魔道師はリミッターで魔力を制御されている」
ご都合的な設定だが、今の制作スタジオの状況でも代弁してるのでしょうか?

それにしても軍隊・管理臭が鼻につく。
目的のあるはやてや、なのはには過ごしやすそうだが、距離を置いて見えるフェイトやヴォルケンリッターには、こんな組織の中での活躍は望み薄。
話的には、それをブレークスルーする活躍で認められれば、見せ場が作りやすいだろう。

新デバイスが支給されたフォワード4人組も、訓練シーンの尺が長くないだろうか?
成長の様子は窺えるが、コンテとしては第1話を焼き直しただけに見える。
アラートで初出動といっても、相手が無機質のレリックでは、戦闘シーンは力が入らない。
なのはの言うように、訓練の延長みたいなのものに次回も付き合わされると思うと気が重い。
予想を裏切る意外なシナリオを書いて欲しいところ。

絵はシーン毎に良・悪混在でバラツキ多い。
サービス的なシャワーシーンも、スバルとティアナでは中途半端かな。
だから、もうチョイとキャロを・・・
田無のスタジオロンのグロス回でした。撮影や仕上げまで出来る体制になったようです。


魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.1 DVD 7/25発売予定(Sofmap)
魔法少女リリカルなのはStrikerS サウンドステージ01 5/23発売予定(Amazon)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。