アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今のところは古典的なシナリオ展開なので、楽に見る事ができる。
術師の後継を巡る争いと、過去の流派同士の葛藤を正攻法で描く。
ここでヒーローとヒロインがきっちりキャラ立ちしてくれると、一層見やすくなるのだが、ヒロインの綾乃は未だ勘違い少女のまま。
DQNっぽかった和麻だが、動きにブレが無いので、やや好感触に転向。
この二人の関係は、もう少し先に行かないと見どころにはならないだろう。
構成的に、二人の成長物語にするならば、事件のたびに徐々に変化が現れる事だろう。

錬をさらった一味の正体は引き伸ばさずに、早々に種明かし。
この事件でシリーズを長々と引っ張る構成ではない感じ。
過去に神凪家が押さえ込んできた風牙衆。
封印を解く為に煉を生贄にし、流也を依り代として妖魔の復活を試みる。

和麻の回想で誰かを失ったシーンがあるが、煉を取り戻す事がその回想のトラウマ脱却に繋がるのだろうか。

和麻の虐げられてきた風牙衆への理解も、直情径行の綾乃に通じない描写は二人の現在のスタンスを良く表している。これがどのように変化していくのか、そこが見どころなのだろう。
単純な恋愛モードで語り終える事のないように、脚本には期待しておく。

絵は悪くは無いが、そろそろ綾乃のデフォルメキャラ多用には食傷気味。
普通の変化で表情を描けないと。
韓国なのか、グロス先はGK ENTERTAINMENT で無難にまとめている。
展開がゆったりしているが、2クールなのだろうか。
それともエピソードを1つか2つにして、1クールでまとめてしまうのだろうか。


風のスティグマ 1 限定版 DVD 8/24発売予定(Sofmap)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。