アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
屋敷は復旧したようだが「家来が足りない」と、のたまう姫。
刺客を撃退するには人手不足のようだ。

屋敷に帰る途中のヒロと新手の刺客、ワイルドマンの妹との遭遇。
兄の敵討ちをするために屋敷に突っ込むリザと姫の対決。
成人前の王族は力を発揮できない設定らしく、姫は窮地に。
姫の家臣とは言え、つい巻き込まれてしまうヒロの毎度のパターン。役立たず。

妹を守るために、敢えて主君殺しの汚名を覚悟で姫を襲った兄ワイルドマンの真実を聞かされたリザ。
戦いを止めた後、墓を見つけ兄の想いを感じたリサだが、この先に姫の臣下になる覚悟でも決まった伏線か。
お買い物途中の紗和々、皆口裕子の鼻歌・小唄が良い。

グロス請けIMAGIN、孫請けKYESUNG PRODUCTION の制作。
シナリオと共に、そこそこのレベルで仕上げている。
そのシナリオも面白みが無いものだが、そもそも原作がそうなのだろうか。

エンディング曲 跪いて足をお嘗め (ALI PROJECT) 6/13発売(Amazon)

※5/4追記 残念ながら見どころもなく、以降のレビューは打ち切り
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。