アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オープニングの若い衆の絵が「瀬戸の花嫁」と被って見えるのは、舞台設定が似ているせいか。
なぜ藍蘭島に男がいないのか?
12年前の「男だらけの大船釣り大会」で島の男全部が、100年に一度の大波に沖にさらわれて戻れなかっただとネタが明かされた。
男の子供や赤ん坊は残らなかったのか詮索するのは野暮だし、ハーレム設定の理由なんてどうでも良い。

たった一人の男、行人を巡って女たちによる争奪戦(鬼ごっこ)が始まる。
男を知らない14~15歳の世代の女が、なぜ血眼になるのかも考えるのは野暮。
でも「男を求める」のは本能なんて解釈で片付けずに、少女たちがそう思い込んだ過程を前日談で描くのも、視聴者の想像をくすぐって面白いかもしれない。
制作上許されるのは、キスや胸タッチ・入浴シーンなど寸止めだろうから、妄想想起シチュエーションで補って欲しいところ。

庇おうとしたはずみで行人がすずの胸にタッチした判定で、すずの独占権が決まったのだが、それを放棄。
すず「良く知り合ってからでないと」と理屈は通っているが、ハーレムの維持・先送りに過ぎない。
全員、順番にひと通り試せば?なんて身も蓋もないことを言ってしまうと、シリーズ終了になってしまう。

ドタバタは有ってもギャグが無いに等しいので、1話通しても抑揚もない。
お約束のイベント回を投入するにしても、作画と萌えで2クール乗り切れるのだろうか。

いろいろ出るようです。
ながされて藍蘭島 恋してMAGIC SOUL PARTY“躍らされてディスコ島”
ながされて藍蘭島 ドラマCD vol.1
ながされて藍蘭島 キャラクターイメージアルバム“聴いちゃって 島の音”其の壱
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。