アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「やまぶき祭」のお話を持ってきました。やはり体育祭当日の模様はスルーしたようです。
話数12回で毎月1話を取り上げるかと思いきや、12月は無いようです。11話は4月、最終話12話は「サヨナラ…うめ先生」でいつ頃のことかわかりません。

学園祭準備で、学校に泊まり込んだ朝からの始まり。
絵の仕上げのため徹夜明けで寝込む、ゆの。宮子が気を利かせて展示に持っていったが、未完成の模様。演劇の手伝いをするゆのの気はそぞろ。

Aパートは、セリフあるシーンでもキャラを見せない演出が多い。ポスターアートの止め絵やシンボル多用というか、半分近くは「動画ではない」
制作遅れと見るか?これを演出と呼ぶか?
前者ならば、多分アフレコも「良くて線画」、下手すると「絵コンテ」でやっているだろう。あてる声優さんは大変そう。
後者ならば、まったり感を狙ったか、コミック的手法か判然としないが、演出意図の失敗。

話自体は、前話のゆのが聞いた岸先輩の夢を実現する話からの流れで、繋がりは良い。
でも演出 or 作画手抜きで落ち着いて見られない。

Bパートは銭湯ネタで巻き返しを期待。
サブタイ「ゆのさま」の種明かしは、右読み。
脱衣所でヒロさんを見つめる沙英の視線が尋常ではない。しかしヒロさん、タオルを巻いて浴槽に入るのはいけないと思います!
ゆのもタオルを胸に巻くのは何故?
ビニールプールの話の方がエロスを感じる。

銭湯の壁につき物の「富士山」にしても制作間に合わないのか、演出なのか?
今回の制作スタジオ、いったい何処?
放送繰り下げに気づかず、切れてました・・・BS-i で補完予定。

ひだまりスケッチ オリジナルサウンドトラック 2007/4/25発売予定

3/31追記
BS-i で再度見る。銭湯の富士山は描けている。やはり演出ではなく、TBS放送版は制作遅れで未完成。
それにしてもグロス回ではなく、クレジット見るとシャフト自社制作の回。ネギまに取られたかな?
作画協力にパストラル、ルナ、NEOX、ガイナックスと4社もいるし、二原に3人。
最初からパストラスにグロス出しした方が良かったのでは?デスクの問題か。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。