アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
全話は録画忘れで見逃し、2週ぶり。
夏休みのセミナーに参加するため、信州に向かう車中の千秋たちから始まる。

各パートごとにレッスンを受けるメンバー。
が・・・千秋はシュトレーゼマンのマネージャー代わりにこき使われる。
学生オケの演奏曲はドボルザークの5番。
シュトレーゼマンの推薦で参加可能になったらしい。
他のメンバーはオーディションで選抜された実力者ぞろいの中で、峰ものだめもコンプレックスを感じるようだ。

相変わらずの乱行で二日酔いのシュトレーゼマンに代わり、千秋が指揮の代理。
シュトレーゼマンが謀ったとも思えるが、上々の出来映え。
講師陣の評価も高く、専門誌記者からもマークされる。

千秋の期待も虚しく、ピアノ講師役のニナから一度ダメだしされたのだめ。
音楽祭も終わったあとに流れる、のだめのバルトーク。
駆けつけたニナの前にはその姿は無く、余韻を残して終わる。

前に進む千秋、立ち止まったかに見えたのだめ。
これからの二人の距離感の描写に期待したい。

神谷浩史のキャスティング見たのは久しぶり。
他の作品にも登場してきているようで、無事復活が何より。

のだめカンタービレおすすめ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。