アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ビアトリス使い、銀のマリアの狙いが不明なままパラオから帰国した生徒会一同。
終盤のヤマに向けての中休み回、護を中心に絢子弄りの生徒会とエメレンツィアのバレンタイン騒動を描く。

登校時の絢子が護の話し掛けにも上の空、セーター編み事件の時と同じで何か護に秘密のプレゼント、サプライズを考えている証拠。
手作りチョコの本の立ち読みをエメレンツィアに目撃されるシーンで「イッペン、死ンデミル?」って絢子に言わせる演出。汐音役で能登麻美子が出演している中で高橋美佳子に言わせている。

護へのバレンタインチョコのプレゼントで、最もドキドキさせたメンバーをバレンタインクイーンに決める生徒会の大作戦はメイドコスプレあり、三つ編み下級生演技あり、汐音の「最期の一葉」感動作戦ありと 毎度のドタバタ。
そんなこととは関係なく、今年は絢子がいるから手作りチョコは止めたと言う逸美が、やっぱり作ったツンデレチョコがポイント高かったと思う。

しかし大穴はエメレンツィア。
生徒会の仕事の一環と自分の気持ちをごまかしつつ手作りチョコを護に。
それを見ての絢子の「内気な女の子の演技で渡す義理チョコ」にエメレンツィアの心に火がついたか。
護への告白、エメレンツィアの本気宣言!
絢子とエメレンツィア、銀のマリアと鷹栖正樹とヨハン、そして護が絡み合いながらの終盤へのスパート。

夕日を背にエメレンツィアの告白シーン、エメレンツィアの目に映るセピアがかったカット、お芝居シーンで汐音の少女漫画風のキャラデ、崩しキャラなど絵コンテは変に力が入らずにバランス良かった。
A-Lineの制作協力。

護くんに女神の祝福を! 10 (10)護くんに女神の祝福を! 10
「護くんに女神の祝福を!」オリジナルサウンドトラック
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。