アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1クールの折り返しで、オープニングに少々変化があった。
大事件の前の静けさと言う感じで、夏休みの終わりのドタバタが大きなヤマもなく描かれているように見えるが、スルーされっぱなしのももと劇中劇っぽく物語の背後で描かれる部活系青春百合ドラマと凝った構成。

学園祭の企画詳細発表9月1日に行う事をぶち上げたものの、一夜漬け状態の生徒会メンバーの壊れっぷりと取っ組み合い。
ハワイ帰りらしいももの登場でお当番回と思われたものの、最後まで構ってもらえずスルー。空気読めない娘の演技がなかなか。

取っ組み合いの喧嘩に泣くしかない気弱なみかん。
屋上で仮眠する中で見るみかんの夢、一人行き場のない感じの夢はエンドシーンにつながるのだが、後述。

グランドではソフトボール部の練習風景。打球の音は硬球っぽいけど。
物語のバックとして練習シーンが所々に挿入され、先輩後輩の百合オチとは思わなかった。
むつきはソフトボール部引退ですか?

シナリオの本線は、そんな聖桜生徒会の夏休み最後の日に愛洸の生徒会長「たかちゃん」が訪問してくる話。2校の合併、愛洸による聖桜の吸収合併を前にまなびたちの企画する学園祭を中止させる事、9月を前にそれを生徒会ベースで伝える事が来校の目的。
自分たちにはないものをまなびたちが持っていることを、たかちゃんが感じている伏線は以前の話数で張っているから、学園祭の屋台の配置など「見えるんだよね」と言うまなびに驚く描写は自然。
帰り道のバス停でたかちゃんが「私には見えなかった」とつぶやき、何処かへ電話するが果たして学園祭はどうなるのか後半にかけてのヤマはこれから。
そろそろ、ももの活躍が見られるか?

夜のプールに飛び込む4人、一人飛び込まなかったみかんは昼間の夢が蘇える。
線香花火の玉が落ちてそのままブラックアウトで終わる演出とあわせて、次回以降の事件の暗示だろう。
前回ほど絵は動いていない感じだが、次回へのタメの回としては充分。

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!サントラ(1)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。