アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アニメのオリジナルキャラらしい我孫子、ひと時の夢を見ただけで結局は噛ませ犬にすらならなかった。
婚約披露パーティー会場に乗り込む護の王道的な「卒業」シナリオ。
見ていて安心だが、エメレンツィアと逸見に促されなければ行動を起こせないという護にもどかしさも感じる。

さて、いよいよ若本総理じゃなかった、絢子の祖父、鷹栖元総理の登場。
キャスティングは合っているが、どんなキャラでも若本さん色が付いてしまうのが良し悪しでもある。
ただ、今回はこれでも押さえ気味であるとは思う。

護のことを正直に祖父に話せない絢子。
生徒会全体で祖父に隠そうと、全校生徒宛にチェーンメール工作。
しかしドイツでプロイセンの魔王ヨハンから絢子に恋人がいることを聞き及んでいて、名乗り出るように言ったところへ我孫子のパフォーマンス。
一気に絢子と我孫子の婚約披露パーティー開催決定へ。

祖父が護に言う「チャンスを逃したのだよ」
会長の摩耶が絢子に言う「後で、いつかって言っているうちにチャンスを失うこともある」
これペアになっていると思うのだが、麻耶は絢子に対する自分の経験を言っているのではないか?

逸美とやけに熱の入ったエメレンツィアに促されて会場へ急ぐ護。
○走改造車の次郎・三郎もここまでになると、エメレンツィアとの関係で良い味が出てきている。
我孫子に落ちる、タライネタ。生徒会メンバーが援護して護の入場。
絢子と護の言葉は結婚式のようで居心地が微妙に悪かったが、祖父の許しを得て大団円。
談笑の会場を外から見上げるエメレンツィアの瞳が寂しげ。

護くんに女神の祝福を!関連アイテム
護くんに女神の祝福を! ビアトリス・1 メガデレ・エモ~ション【初回限定生産】
護くんに女神の祝福を! ビアトリス・1 メガデレ・エモ~ション【初回限定生産】
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。