アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
千秋たちが組み始めて1ヵ月後の話、キャンバスに正体不明の老外人の姿。
その老外人をマンションに連れ帰ると、ちょうど千秋の用意する夕食が出来上がるタイミング。
老人の名はミルヒ・ホルスタインという偽名らしいが・・・

千秋と師のヴィエラが写るフォトスタンドを見て「指揮者になりたいの?」
何かを含んで、老人はホテルの寿司レストランへのだめを誘う。
千秋はのだめのあんなことやこんなことの妄想に負け「今夜、オレの部屋で泊まってもいいぞ」
のだめ奪還に成功。
のだめの期待もむなしく、千秋様は釣った魚に餌はやらない主義なのか、さっさと部屋から追い出す。

翌日の学校、転科願をポケットに押し込んだ千秋に峰がニュースを持ってくる。
今度学校に来る指揮の先生は巨匠シュトレーゼマン。
それは昨晩のホルスタイン老人。学生オーケストラを結成したいとの抱負を語っているが、それを見た千秋は・・・

そのシュトレーゼマンが選んだオーケストラメンバーは、なぜかのだめ。オケにピアノはないのだが、マスコットガールということか。
ちょうど千秋が出した転科願をシュトレーゼマンは却下。千秋の師匠ビエラとの因縁が原因らしい。
退学するという千秋を翻意させるために、転科を認めるように奔走するのだめだが、シュトレーゼマンが出した条件が、のだめからのキス。
果たしてのだめの決断は?

人が集まり動きが出て、何か新しいことが始まる予感の第4話。
キャストも増えてきて、レギュラーではないと思うが柚木涼香、鈴木達央、藤村歩、本多陽子らの名前が見えた。

のだめカンタービレおすすめ
のだめカンタービレ VOL.1 (初回限定生産)
のだめカンタービレ VOL.1 (初回限定生産) 2007/4/13発売予定
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。