アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TVアニメも1クール終了。
準にゃんファンにとっては長大なエピローグ後の本編「渡良瀬準の華麗なる一日」が発売された。
特典としてPS2版の「はぴねす!でらっくす」が付録になっている。
公正取引委員会的に言い換えると、PS2ゲーム「はぴねす!でらっくす」の初回版特典として「渡良瀬準の華麗なる一日」がついてくる。

オープニング、エンディングともTV版と同じ。
PC版「はぴねす!りらっくす」の準シナリオに準拠するかと思ったが、魔法使いネタは借用してオリジナルに仕上げてきた。1話分の尺だから欲張ったことはせず、準にゃん以外のサブヒロインも最小限の登場で、あくまで準にゃんの引き立て役。

TVアニメじゃないから準にゃんの胸や裸体、ランジェリー着用中の姿を見せてもかまわないのではないかと思うのだが、PS2の添付品というところがネックか。
冒頭のシャワーシーンから着替えにも自主規制。
20070127123914.jpg

ヒロインの準にゃん、雄真、すももの登校風景。
校内では杏璃の魔法失敗、上条兄の風神雷神、小雪先輩の占い失敗で結界崩壊、伊吹のビサイム使った魔法がそれぞれ同時進行。
その伊吹の魔法が準にゃん直撃。魔法の効果か準にゃん女に。
トイレに駆け込み股間を覗き込む準にゃん。神に感謝。
20070127123937.jpg

女になった噂は校内を駆け巡り、「おあしす」では音羽さんから「準ちゃんみたいな子がお嫁さんに来てくれたらサイコー!」「今度いっしょにお風呂に入りましょ!」

しかし魔法が複合した効果か、女子よりも女子らしい女子として男子全員を釘付け。
ハチも上条兄もキスを迫るわ、教師も追いかけるわで校内大混乱。
でも雄真が反応しないのはなぜ?一応伏線。

鈴莉さんのところに逃げ込んで、女のままでいたい準にゃんも諭されて「私、普通の男の子に戻ります!」宣言。
その方法は体に宿った魔法の力を自ら使って開放すること。
一度きりの魔法使い「まじかる☆準にゃん」の誕生。
20070127123953.jpg

魔法服は昔、鈴莉さんが着ていたもの。
そのたった一度の魔法で呪文詠唱「みんな、幸せになれ!」とコンセプトどおりに締め。
20070127124010.jpg

魔法を解いて男の子になった?いや設定がどうであれ、変わらずの美少女?
ただ、女になって力を失っていた必殺技「パトリオットミサイルキック」は復活した。

なんで雄真にだけ効果がなかったか、疑問に答えてくれています。
オチで杏璃「何で雄真だけ正気だったの?」
答えは伏せておきましょう。知ってもストーリーに影響は与えませんし、萌えないし(笑)
20070127124020.jpg

前述のとおりPC版にネタ元があったとはいえ、無理なく構成できており、シナリオも力が変に入っていなくて楽しめた。作画は許容レベル。
アニメ第二期が期待されるところではあるが、アートランドの丸投げ制作でない事が条件。別に今のグロス請けのサンシャイン・コーポレーションが悪いってわけではない。
子会社救済も大事だが、ちょっとマーベラスには考え直して欲しい。

いっそ企画ごとスピンアウトして「魔法少女まじかる☆準にゃん」で再構成してくれれば言うことなし。
20070127124032.jpg

はぴねす!関連アイテム
はぴねす! でらっくす 初回限定版「渡良瀬準の華麗なる一日」付き
はぴねす! でらっくす 初回限定版「渡良瀬準の華麗なる一日」付き

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。