アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
再構成したからって面白味が増すわけでもないから、多分最終回の新作回への導入編だと考えると判りやすい。第1話の導入編は、さらにその導入編というわけ。

一応第1話で各キャラの性格やポジショニングは説明しているが、それがあっても判りにくいことには変わりない。オリジナルを見ていない人には特にそうだろう。
画と音響はそのままでキャラ別に仕立て直したから、構成とか伏線なんか滅茶苦茶だから。
楓と稟の家にいるロリっ娘は誰なんだ?と素直に思う。

まあそんな訳で楓と稟との付き合いが古い亜沙先輩の出番。
亜沙先輩とカレハはいずれも鈴平原画だが、平山英嗣のキャラデはカレハの方が良く仕上がっているような気がするのは贔屓目か。
オープニングは新規描き下ろしで昔の話。
Aパートは、亜沙先輩に告白した男子のネタ、Bパートはプリムラの変調と亜沙の体調の秘密、そしてプリムラのために魔界行きをヤケに煽る亜沙先輩。

ストーリー的には何のことかさっぱり。
作画は何話もつないでいるから、制作スタジオの違いによりキャラの表情が千差万別。
Aパートの稟とBパートの稟は別人ではないか。
制作協力はAICスピリッツとXEBECがクレジットされていたが、原画はそれ以上の数になる。
見どころはそのくらいか。
次回予告は用意されていない。

Navelストア
SHUFFLE! オリジナルドラマシリーズFILE.04 亜沙
SHUFFLE! (時雨亜沙編)
SHUFFLE!アニメコンプリートアルバム
by AffiliSearch
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。