アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第2話からPOPな感じのオープニングが付いた。
スタッフ・クレジットをスプレーでバックに書いてゆくスタイルだが、読めない・・・
アイディアと画コンテは良いのだが、情報はきちんと見せる姿勢が欲しいところ。単なるファッションなんだろうか。

脚本については特に書くべきことはないが、画は相変わらず良く動いている。
気味が悪かったのは、Aパート冒頭のバスに乗り込む生徒たちがバス停ポールの陰から湧いて出てくるように見えたこと。
あとは気になるところはない。生徒会室のカメラアングルやパースは良く考えてある。

早々にキャラの性格付けが出来ているから、安定した視点でシナリオを追いやすいのでイライラはしない。
愛光学園の生徒会長が来校することをきっかけに、生徒会室の片付け、不要品バザー、生徒会室のリフォームと無気力だった生徒たちの力が集まってくる様子をきちんと描いた。
前回に続き、生徒会長の校歌ソロと演説が入るのは定番なのか。

エンディングアニメ無しで通常の動画にエンドロール被せるのは実験的か、クレイアニメは1回だけって事は無いと思う。
Cパートも作って、とりあえず第1部完といった感じのエンディング。

スジやキャラの相関関係を追うほどの複雑な伏線もなさそうなので、キャラデとキャストを何も考えずに楽しむのが正解の金魚鉢アニメかもしれない。

15歳以下
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。