アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
心が空(から)の夢見る美少女空(くう)の争奪戦。「絶対天使」の派閥闘争ということか。
キスとランジェリーと美女入浴の萌え方面、美形男子キャラで女子方面、ロボバトルの燃え方面とメニューに品数は多いのだが、裏街道のドライブインの素人料理が並べられているみたいだ。
介錯の原作がそうなのか植竹須美男の脚本がそうさせるのか、プロットが雑然としている。同人作品をそのまま持ってきたような匂いがする。

設定が未だに判然としないが「絶対天使」については千歌音じゃなくて、かおんが回想形式で語ってくれた。何らかの目的を持って3派に分かれているのか?
空が何かの力を持つが故の奪い合いなのか?別に学園が舞台でなくても美形が出なくても良いと思うが、そういうものだと思っておこう。
池のほとりで白馬に水をやる少女(せつな)とバイオリンを弾く京四郎、そして見つめる空。
京四郎の「行こう・・・一緒に」
もうこの際、様式美と思って肯定しておく。

作画は省エネで漫画的に止め絵を効果線で動かす。
バトルシーンもバンク使ってそれなり。
キャストだけは評価するが、今回は争奪戦、それだけ?伏線も何も無いような気がする。
郵便ポストが断崖の縁に設置されているのは納得いかないぞ。

「何が起こっているのか、どうするべきかまるでわかりません」と空に言わせるのは、自虐かもしれないが非法だ。
視聴者が言うべきセリフを奪って自己完結するのはずるい。


京四郎と永遠の空OPテーマ クロス*ハート
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。