アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「夏の日差しと、セミの声」
この書き出しで始まる「ナツメグ」のテキスト、ねこねこソフトの「ラムネ」みたいだ。

体験版では、主人公の敦志が中学時代に転校して来た頃の由佳子との出会いの回想を挟みながら、ヒロインたちとの学園生活の紹介、そして由佳子が関西に転校することを知り、彼女のためにひと夏限りの部活をはじめるまでを描く。

中学時代からの付き合いで、主人公の隣のマンションに住む東雲由佳子。転校することがなかなか言い出せない。設定的にはメインヒロインの資格十分。でも人気投票は下位。
CVは夏野こおり、なんとか復帰して収録が間に合ったようだ。「ラムネ」の(新)佐倉に比べるとぽんこつさは無い。声は少し渋めの演技に感じる。

由佳子の親友、体育会系キャラでお好み焼き屋の娘、乾実梨。
一見ザツで頭は程ほど、主人公とは色恋より喧嘩相手の定番キャラを青山ゆかりが演じるが、いつも通りの感じで、はずしも無いが大当たりでもない。

幼なじみで才色兼備、お姉さん系巨乳キャラの小早川円はまきいづみが演じる。
こちらもいつも通り。人目はばかることなく、主人公をその胸で窒息しかけるほどスリスリする演技はまきいづみファンにはたまらないだろう。
兼役の女子生徒Aで「セーフ、ギリセーフ」と言っておりました。

天然ぽんこつ妹系後輩キャラの野島ほとり(ほっちゃんと呼んではいけない気がする)は佐本二厘が演じる。最近の売れっ子だが、準にゃんの演技と違って甘い可愛い系の演技も巧み。
キャラ的にはイチオシヒロイン。

体験版では登場しない金髪ツインテールのお嬢様、セリス・アルフォードは韮井叶(乃田あす実)
サブキャラは、主人公の母美里母CV誰?、まゆか役CV誰だろう?やっぱりキャラも演技もサブ的な感じは拭えない。女教師の桜井先生もCV誰だろうか?
男キャラが立っていて、親友のシゲオはいろいろと絡んでくる率が高い。学園生活に欠かせないお騒がせキャラ、昔だと穂積ぺぺ(古っ!)
DSC00198.jpg

司ゆうきのキャラデザインは少し硬く感じるのと、崩しキャラのギャップが大きい印象。
イントロのシナリオと演出で眠くなる事は無いが、本編シナリオ、各ヒロインの分岐などをどのようにしてくるのか発売を待ちたい。
オープニング曲はYURIA、作曲がElements Garden の藤田淳平。「冒険でしょでしょ?」のアレンジャーとして有名。
コミケC71で公開されたオープニングデモムービーが収録されている。
エンディング曲は体験版に未収録だが、まにょっ(LittleWing)の曲をKAKOが唄う。


体験版配布は1/12の秋葉原で戯画と共同で行なわれた。
19:00のメッセサンオーは早々に定員。20:10のソフマップ14号店に並んだが、3列の待機列が末広町交差点まで並んだ。
戯画からは「チアフル!」体験版とチラシ、他にせいやんが「美少女ゲームは嫌い(はあと)」ラジオのチラシとステッカーを配布していた。

コットンソフト ナツメグ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。