アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スターチャイルド製作のufotable原作・制作の作品という、微妙な緊張感を甚だしく強いられる作品の第1回。とりあえずはキャラソンの発売ラッシュでキングレコードの意欲は感じられる。

感想は・・・
生徒の意欲と風紀が崩れた学校に転校してきたドタバタヒロイン、天宮学美をたった一人の生徒会書記の稲森光香の視点で描いた第1回。
ほっちゃん(堀江由衣)は前期作品に続き「せいおう」への転入生役か。
この二人のキャストはスタチャ定番だから良しとするも、衛藤芽生役の平野綾の演技には興醒め。音響監督の指導かわからないが、もう少しハルヒらしくない演技にはならないものか。
小鳥桃葉役の藤田咲は、そこそこ幅広い演技が出来そうなので注目している。

高校生でありながらキャラデは小学生っぽい。
第1話早々のスク水での水泳大会などは視聴者に媚びているような、パンツは無理でもスク水見せておけば文句ないでしょ的な卑屈さを感じる。
Bパート後半も堀江由衣に歌わせて尺埋めてしまいました。スタチャだからそんなものだろうけど。
ED曲に林原めぐみ使うのもスタチャだから仕方ないだろうけど。
キャラと一部キャストの演技くらいしか見どころが見つからない第1回。シナリオなんて薄紙の如し。

エンディングはクレイアニメですか・・・
スタチャアニメとufotable制作では自ずと厳しい評価で始まります。
つかみの1話がこの程度では先が心配。

スク水15歳以下
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。