アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
舞のシナリオだが、他のヒロインとの関係を強化すると同時に原作のマルチエンドの矛盾を解消すべく、伏線張りと改編が行われている。詳しくは後で述べる。ネタバレ回避したい方はご注意ください。

サブタイは舞踏会事件以後の舞・佐祐理・祐一の関係を示唆しているように思えるが、極論すれば今回の台割り毎の登場キャラ全てに言えること。
今回は1対1で向き合う事ではなく、3人でいる事が話のキモ。

演奏には詳しくないが、Wikipediaで「弦楽三重奏」のことは「三つの楽器が対等に渡り合うことを要求される」と記述がある。「対等」に意味がある。
最少の頂点で構成される平面、三角形(トライアングル)も、その頂点は「同一直線上にない3点」で定義される。
同じ平面で同じ時間を共有しているようでいながら、その目指す方向が3者同時に交わる事はない。一見、安定しているように見える関係も一角が崩れると、残る2者の関係は極度に不安定となり、瞬時に崩壊につながる危うさをはらんでいる。

舞に「動かないで!」と言われながらも動き、魔物をしとめた舞に「オレのおかげだ」とまで言った祐一。
佐祐理に心配かけまいと深夜の出来事は祐一と舞だけで立ち向かうから、ちょっとした思い込みと感情の波で気持ちが行き違う。
この辺の微妙な関係と崩壊の予兆を今回は祐一を使って上手く表現していた。
佐祐理はサブキャラでありながら、彼女の欠けた舞シナリオはありえず、愛される理由もそこにある。大アリクイのぬいぐるみを背負って商店街を歩く姿に心射抜かれる・・・

「余計な事」と舞に言われて感情的になった祐一の態度に引っ掛かった視聴者も多いはず。
視聴者の感情を祐一から一時引き離し第3者的視点に立たせることで、舞と祐一の1対1の物語を心理的にスイッチさせて俯瞰効果を狙ったものだろう。
この後もいつもの昼食風景に舞と佐祐理の出会いの物語でフォローしているから、スイッチも元に切り替わっているので、自然にいつもの祐一視点に戻ることができる。

舞踏会事件の舞の弁護で生徒会室で久瀬と渡り合う、佐祐理と祐一。
これも北川のフォローがないとアウトだったと思わせる脚本。珍しい組み合わせだが佐祐理・北川・祐一のトライアングル。
原作だと一時停学になったような気がするが、冗長な部分は整理している。

雪の中庭で栞と向き合う祐一だが、祐一から香里の「妹なんていない」という言葉を聞いて、それは同姓同名の別人で姉ではないと言う栞の気持ちの秘密はまだ先の話。
そして校舎の階段から見つめる香里との不安定なトライアングル。
祐一は栞にデートの誘いをするけれど、栞に「約束ですよ、祐一さん」と念を押されるってことは信用ならない匂いを栞も嗅ぎ取っているって事だろうな。
あゆといい名雪といい、つくづく約束に縛られる奴だよ、祐一は。

水瀬家の朝に糸目の名雪は定番。
「こいつ見てると悩んでいるのがバカバカしくなる」とまで祐一に言わせるが、後に意味をもってくる(はず)
朝の水瀬家の光景と登校シーンは無理に出す事もないと思うが、名雪シナリオへの伏線でボケボケの名雪を沢山見せておく事が必要。
名雪・あゆ・祐一と珍しく秋子さんがいない、少し不安なトライアングル。

そして原作にない新トライアングルが舞・あゆ・祐一。
深夜の学校にあゆを連れた祐一が舞に紹介。
真琴の居場所を教えてくれたように「あゆの探し物を見つけてやれないか?」と祐一の問い。
やはり舞はあゆの存在の真実を見抜いている設定なのだろう。
「私には何もいえない」=「知っている」
「私が見つけても意味がない」=「本人が見つける事で成就する」
「あの子はずっと待ちつづけている」・・・・誰を、何を
そして、昇降口の描写ではあゆが子供っぽい事が強調され、煎餅をあげて頬・髪を撫でる舞の手。
真琴編と同じ展開だから、うっすらとネタ明かしが始まっているのだろう。

舞シナリオの原作エンドは卒業シーンだが、一気に時間を進める訳にいかないので、魔物退治が一区切りついた後に、他のヒロインに絡ませながら登場する伏線を張っておく形だろう。
「魔物が狙っているのは私じゃない、あなた」と舞に言われる祐一の運命やいかに。
次回を刮目しなくても良いので待つ事にしよう。

しかし1話の構成でこれだけ書くことがあるというのは、私が原作や東映版知っている事とは関係なく、制作の精密な仕事によるもの。

Kanon アイテム
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。