アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二人のジュリエットの一方、まりやを中心にまとめてきた。
最終回、ダンスパーティーのエチュードと言う意味もあるのだろうが、瑞穂が誰を選ぶのかその本番への導入整理でもある。

舞台でのキス以来、貴子はデレ状態で瑞穂に出会った図書室ではオロオロ・あたふた。
しかし瑞穂をダンスパーティーでのエスコート役を引き受けさせることに成功。
まりやは自分の気持ちに気づいているのに、素直になれない。しかも風邪をこじらせ寝込む。

まりやの寝汗を拭こうと、寝室で「押し倒すよ」「押し倒せばいいじゃない」と売り言葉に買い言葉だが、ゲームじゃないから押し倒しはしない。
唐突な「デートしよう、今度の日曜、二人きりで」とまりやの提案で瑞穂とまりやのデート。
デート風景の描写は退屈だったが、榊原ゆいにゃんの挿入歌のプロモだと考えておこう。
作画は、ちょいワル。

その日曜夕刻、学校から下校する貴子を誘拐犯が襲う。
そこに出くわした瑞穂とまりや。
瑞穂が強すぎるのが出来すぎだが、悪漢を追い払うも胸にナイフの切り痕。
幸い、服を切っただけだがブラまで切れてパッド露出。
抱き寄る貴子は瑞穂が男だと気づく。

格好良く悪漢退治して貴子のデレが急加速、最終回は貴子エンドかと思っていたら、9回裏満塁にかかわらずクセ球を投げてきましたよ、このスタッフは。
もう面倒だから、貴子もまりやもまとめて仮契約しちゃえ!えっ?何か違う?
男とバレつつもハーレムに暮らし続け、次に会える日までさようならエンドになりそうな気がする。

おとボク関連アイテム
乙女はお姉さまに恋してる ドラマCD シーズン3
乙女はお姉さまに恋してる
by AffiliSearch
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。