アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
登場人物を巡る過去話を前回から引き続き、もう少し細かくフォロー。
それと封印が解け始めた「式守の秘宝」を取り返さんとする伊吹、主人公らしいのに役立たずの雄真が中心に話が進む。

しかしシリーズ前半は春姫の視点で描かれるから、てっきりハルヒ春姫がヒロインかと思ったら違うようだ。
春姫の水乞い全裸シーンには萌えないのに、水族館でスカートめくり(Navel作品のまさと風の小僧に)されてパンストとその向こうに透けるショーツを見せる準にゃんに萌えるのは、きっと正常なんだろう。
準にゃんが穿いてるのはタイツとブリーフではないことを独断でお断りしておく。

雄真も目の前の事故に頭のネジが飛んで、もっと大きな事態に気づかないヘタレキャラ。
まあ、萌えアニメの主人公なんてこんなものだから、大きな失望もない。
海水浴回で少し縮まった春姫と雄真の距離。今は少し離れてしまって、たぶん最終回でラブラブエンドはご都合的だが、二期も視野に入れると妥当かも。

監督の思惑と西園悟のシリーズ構成が今ひとつかみ合ってない気がする。
中盤以降に盛り上げるべき春姫と雄真が、ここに来てまで空気なのはキャラ立てに失敗したとしか言えまい。
最終回の大団円のフィナーレに向け、活躍の場を温存しておいたのだろうが、暖めすぎて腐ったかのよう。

伊吹も勘違い少女のままで、最終回に救済するのだろうが、全体に食い散らかした伏線をドンッ!と回収するのは手抜きだと思う。
尺が無いかと思うと、そんなことは無くて、今回のAパート冒頭は前回の封印話の繰り返し。
次回、最終回くらいは作画も頑張って欲しいのだが、どうだろうか。

はぴねす!関連アイテム
はぴねす!でらっくす キャラクターエンディングコレクションVol.I
はぴねす!でらっくす キャラクターエンディングコレクションVol.II
by AffiliSearch

コミックマーケットC71
西館221ういんどみる 出展情報公開中です。
販売物はボーカルコレクションCD、テレカ、携帯メールフィルター
なお、リンク先には閲覧に年齢制限があります。


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。