アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
怒涛の一週間が過ぎたところで、想い返すと一つのキーワードに集約される。
「りのとねこの日々」
1.とも氏(ねこねこソフト中心で活躍中)の「Narcisus(ナルキッソス)」(CV:りの)をプレイした事は既に書いた。
2.思い出したかのように「ねこねこソフトみんなのうた」シリーズ3本まとめて聞く。懐かしい・・・
3.夏コミ2日目、ねーこねこブースでドラマCD購入玉砕、サントラはGetする。
4.夏コミ3日目、4時起き敢行し、ねーこねこブースでドラマCDをGet。昼頃売切れ、せーやんが待機列に陳謝する。
5.GetしたドラマCDを聞く。「サナララ」と「120円」に思いもかけず(CV:りの)発見。うれしい。
6.ねこねこソフトおかえしCD6を今ごろはじめる。前説はお約束?の雪希(CV:りの)と進藤。雪希、お帰り&久しぶり。時間がなくてサワリやっただけ。
7.14日15日紀伊国屋ホールに行く。朗読劇「月光の夏」にりのっぴ出演。ホールの花輪に燦然と輝く「ねこねこソフト」の文字。大多数の年配来場者は訝しげな表情で、花輪の怪しい送り主の名を見上げる(笑)
前髪パッツンでプリンセス天功とご本人はおっしゃっているが、どうしてキリッと引き締まって麗しいお姿。マジシャンよりは宝塚がいいんじゃないだろか。
12時ちょうどの時報と共に、ピアノ「月光」とドキュメント「月光の夏」(毛利恒之)をベースにした朗読劇が始まる。
60年前にこの国であったことと、個人の自由を自由と言える現代とのギャップを知りつつも、歴史とは記憶を語り継ぐ事だと改めて考える舞台でした。
秋にかけて地方興行も予定されていますので、詳細は東演へ。
劇場で配布された東演のチラシによると、りのっぴは劇団員に昇格したとの事、おめでとうございます。また劇団のIT委員会の中心メンバーだそうで、活躍中。

りのっぴ、声の仕事も忘れないでね!また出会えることを願ってます。

いかん、また後半はファンレターみたいになってしまった....
コミケ待機列日焼けの腕が痛い、今日この頃です(苦笑)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。