アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回は温泉オンリー!他に何もない、以上!
アニメオリジナルシナリオでしょうか?
2クールも尺あれお遊び回も余裕で、緩急つける事もできる。
いや?ここまでは緩しか無いかもしれない。

若干空回りもあるが、お遊び回と思えないほどシナリオも演出も力が入ってる。
スタッフの力が乗り移ったかのように、生徒会キャラも良く動いている。

スキー場帰りの立ち寄り温泉。
女子一同の入浴シーン、それ自体には作画も心血注いでいる風でもない。
言い換えるとサービスが足りない。
そろそろ15禁で展開して欲しいところだが。

シャンプーを届けるという名目で、男子諸君がいかに露天風呂に近づくか、その攻防戦が中心になっている。その攻防戦も実に下らない仕掛けだが、この「下らない」はスタッフへの賛辞。

Bパートは「203高地」か。護を庇い倒れてゆく生徒会長たち。
「男には行かなければならない、そういう時もあるのだよ」
劇伴は、さだまさし風。
そして挿入歌に「男道」
詩・曲・編曲 生徒会男子一同
歌 押忍義&秘胃子

実は護を女子の露天風呂に行かせて、絢子がそれを許すか賭けたゲーム。生徒会は絢子を弄るのが仕事か。
下らない、実に下らないが許せる。

護くんに女神の祝福を!関連グッズ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。