アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
らぶドル第3期生に瑞樹をスカウトしたまでは良いものの、他のメンバーは実力と言うかプロになろうと言う意識が足りないのか、成長してないってことなのだろう。
イベントを前にして練習にも成果が出ていない。

事務所では瑞樹を単独でデビューさせようとする。
マネージャーの智弘が瑞樹を説得するが「そうですか」と承諾するはずも無く、悶々とした展開。
イベント会場下見、ミーティング、歌のレッスン、お風呂(!)と描いているが、前回の緊張感が今回のシナリオには見られず、尺持て余して冗長な感じ。
怪しからんのはお風呂の湯気が過剰なこと(苦笑)

レベルに差のある瑞樹と他のメンバーの二兎を追おうと考える智弘だが、他のメンバーに足りないもの、瑞樹にも足りないであろうもの、自身で気付かせなくてはならない立場なのがつらいか。
第1期生の日渡あや登場。CVはお待ちかねの川澄綾子。
3期生の歌を聴いて「全然歌が届かない」
あやの素振りからすると、マネージャーとフラグが立ってないようだ(笑)

マネージャーの智弘は瑞樹を呼び出し、最終通告か?
それに瑞樹も乗ってショック療法で他のメンバーに「何か」を気付かせられるのか。
引っ張っておいて次週へ。

制作協力:オフィスていくおふ
それなりの仕上がり具合。
瑞樹役の野川さくらの演技に少し良い点を見つけた。
普段静かなキャラで力の入ったシーンの演技、振幅の表現具合が良い。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。