アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この話、一応は岬ちゃんがヒロインなんだろうが、いままでの構成では傍観者のスタンスが多く、自身の私生活や過去などを語らないでいる。そろそろ終盤なので、ラストあたりでまとめて明かされるのだろうとは思う。

一方、裏のヒロイン?とでも言うべきツンデレキャラが山崎。
その山崎の父親が入院。実家からの電話で呼び戻される。
冬コミ前のシナリオに詰まる佐藤には、山崎のいない静かな日々。
岬ちゃんの通い妻状態というか給餌当番の毎日は変わらず。
佐藤も岬ちゃんを押し倒さないのは何故だろう。ゲームシナリオに集中しているわけでもなさそうだし、単に興味が失せたと言う事か。
第1話の妄想の激しさが嘘のような去勢状態。

冬コミまでの猶予をもらって、山崎が帰京。
親の反対を押し切って上京したが、父が倒れた今となっては実家の牧場を継がなくてはならない。
「夢破れて・・・」山崎の失望感を専門学校のテキストを燃やす事で表している。

山崎が七菜子を呼び、フィギュア・ギャルゲ―・美少女グッズを露悪的に開示。
結構シナリオが細かい切り返しで凝っている。
素でシャイな表情を期待--->七菜子「男らしい・割と好きだよ」と山崎とのラブシーンを期待--->山崎それを振り切るように更に七菜子キャラの触手エロ画開示--->七菜子、山崎にグーパンチ
山崎もイタイ生き方を選んでいるが、仕事も学校も彼女も吹っ切り実家へ戻るには最良の選択か。
佐藤に同じ様なイタさを求めても無理。

次回またしても瞳先輩登場。リセットって何だ?
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。