アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/11/11(土)秋葉原 石丸SOFT1 3Fイベントホール
今回は公録メインと言うよりも、後藤邑子メジャーデビューアルバム「GO TO SONG」の発売イベントに公録が乗っかった感じ。
このアルバム、当初は買うつもりが無かったのだが買ってしまった\(- -;)オイオイ 何だ、この後悔したような表現は・・・
コンセプトはいざ知らず、方向感のない360度無差別乱射の出来上がり具合。
昔のUNDER17、今は4-EVERを率いる小池雅也の電波曲「萌えよ!秘密の戦士たち」は悪くない。ご想像のとおり作詞は畑亜貴。
橋本みゆき提供曲が多いが、他にも東京エデン、詞:井出安軌・曲:神前暁(恋のミクル伝説)など意外なクリエイターが参加している。
ちなみにジャケット写真はいかがなものかと思う。

さて公録の内容だが信義上書かないでおきます。ラジオでお楽しみください。フラットフロアに低いステージの会場なので、後ろの人はラジオ聞いているのと変わらなかった筈です。私は立ち席4列目くらいのポジションだったので肩越しに見ることは出来ました。
ラジオは1本録り。

その後は後藤邑子ミニライブ。アルバムから3曲。歌いこんでたようで、歌詞を手に書くことはしなかった模様。
用意が無くアンコール曲は無し。
後藤ファンの質が少々変わってきた気がする。アイドル声優イベント系のファンが増殖中か?
会場からのツッコミにも違和感があった。
コール統制していないせいでもあるのか?

入場前の抽選時の配布、ランティスはいつのも作品紹介パンフだが、Navel からは新作 Really? Really! のパンフだが何だかなあ。

GO TO SONG

ねぶら
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。