アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらもサブタイは音楽で来ましたか。
季節は梅雨明けの夏休み前の浮き立つ気分を描いているが、瑞穂の水着ネタとまりやと貴子の確執話を繋いだ構成。
原作は知らないのだが、瑞穂が泳げない(水着はまずい)事のフォローを、まりやと貴子の水泳勝負に置き換えたので無理やり感があり。

まあ瑞穂の水着姿は可愛いですよ。腰細い体型の男もいるだろうが、胸はパッド使わずとも充分大きく見える。いや、豊胸手術をしたかのように大きすぎる。
パレオ(一子によると腰巻)で隠そうとも股間の膨らみは誤魔化せないだろう。まりやも一子も瑞穂の可愛らしさに目が行って、誰も突っ込まないが(いや、受けは逆か)
瑞穂がスク水を試着しなかったのは、全国100万のスク水ファンには残念な結果だった。

まりやの入れ知恵で「生理でお休み作戦」に出たが、3回休みは長いな。
噂を聞きつけた貴子が疑問を問いただすが、瑞穂がカナヅチだと疑っていたような。
まりやが「水が怖いから」とトラウマ説に誘導しようとするものの、いつしかまりやと貴子の確執話に。

水泳勝負は圭の策略でゲームイベントになっているが、総じて退屈。
絵の崩れは気にならないが、止め絵が多く動きが無い。
夏休みイベントの前の閑話か。

乙女はお姉さまに恋してる オリジナル・サウンドトラック
by AffiliSearch


WEB RADIO おとボク聖應女学院放送局
おとボク聖應女学院放送局
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。