アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナツメ&ナノナノでアイドルユニット「ルンルンエンジェル隊」結成!
ヒットチャートのトップに。
何でまた?って、皇女に退屈を与えると暇と金に明かせて、こんな事もやりかねない納得感があるから不思議。
各駅停車で本川越まで乗り通すような地べた感覚が前回だとすると、今回は多少なりとも華やかに準急に乗った感じがする(わかりにくいか・・・)

今回の脚本は柿原優子。「おとぎ銃士あかずきん」でもこの方の脚本は好き。
起承転結が明快でわかりやすく、見ながら悩まずに済むのは美点。
これ位ないとAB30分もたない。手放しで誉めるほど面白いわけではないが、これはこれでまとまっている。
キャラソン販促の回だって事は許容範囲。

気になった点は、アバンからオープニングへ入る「間」
スムーズでなく、なんだか引っ掛かりを感じる。
演出的には1名が落選ってところのリコの弄りが中途半端で、イジメに見える。
もっと突き落として汚してから、救いの光を当てると美味しいキャラだと思うのだが。
演出:武蔵野三鷹って安直なペンネーム(笑)

エンジェル隊がアイドルユニットでキャラソン唄うが、ちゃんとハモリパートがある。
でも平野綾の声、キャラになってないし地声が強いので目立つ。
そう言えば体調不良でイベントキャンセルしたが、収録に影響は無いか?
事務所も本人も体調管理には気をつけないと、穴空けると信用失うから。

アバンのゲーマーズ店舗、でじこがいるかと思ったがいない。
アバンのアニス「こうしてまた星がひとつ消えた」って、999かナウシカ?
ニュースの「上井草でスズキのデモ」怖いが見たい気も。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。