アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
絢子が発熱で倒れた学園祭前夜の模様を、先週に引き続き描く。
正直、学祭に2話充てるのは間延びして感じるので、1話でまとめるか構成の工夫でコンパクトにして欲しかった。
とはいえ、絢子の発熱の原因からビアトリスの秘密を説明する重要な回。

絢子のビアトリスが体の変化でバランスを崩したことが発熱の原因のようだ。
以前11才のときにもあったということは、初潮が原因?
生徒会長が何かを知っている伏線を醸し出すが、まだ不明。
今回は体というより、護の登場で心の変化にバランスが崩れたということか。

医師から3日で回復すると言われるが、外部からビアトリスを調整するリスクを冒して絢子は護と 初夜の床 違う!
護が絢子の中に入り込んで繋がる様子は、成人向けの性交から受精シーンと同じ表現手法。
Fate/stay night でも似たような表現だったが、陳腐だが仕方ないか。
11歳の時は生徒会長がコントロール役をしたのか?

復活した絢子にキスしようとする舞台上の護を見て、観客席の妹(逸美)が「えーっ、これってちょっと!」って叫ぶのは、お兄ちゃんラブな妹設定なのか?
「堕落したものですね、魔女ベアトリーチェ」つぶやくのはエメレンツィア。満を持していよいよ登場。
絢子がメガデレなら、エメレンツィアはツンデレキャラなのかなあ。真田アサミの声はわかりやすい。ヴィータを静かにした感じの演技で行くのか?でじこじゃあないだろう。

護くんに女神の祝福を!
護くんに女神の祝福を!1限定版
by AffiliSearch
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。