アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夏といえば海、海といえば可愛らしい女の子の水着。ヒロインと無人島に漂着。
まあ安直な脚本だが、萌えアニメの定番だから許容範囲だが・・・
水着ネタを持ってきた作品が他にも、ちょこシス・Gift・らぶドルと続いたが、比較するとヒドイというか情けない(;_;)

・企画・シリーズ構成
パンツアニメでもなく、泣きアニメでもなく、ギャグになりきれず、フィーナルートメインにしてはキャラが立ってない。最初立ってた麻衣や菜月もモブみたい。
サブキャラお当番で回さないと1クール厳しくないか?
・脚本
今回はフィーナと達哉の回想とフォローで5分の話を水着と無人島とカメラマンで水増し。
ジョーズ風のカメラマンのシーンで無駄に尺埋め。容易に想像つくネタも寒い。適当に書いた感じ。
・キャラデザ・作画
作監何人いた?必死でこの程度だが、外注先を考えないと死人が出そう。
作画がヒドイもう一つの元凶はキャラデザ。キャラの目が死んでる。
目力が萌えアニメの肝だろうに。土台が悪いから原画が頑張っても、どうしようもないだろう。

書いていて虚しくなってきたが、続ける。
スイカ割りで8等分に切れるのはギャグなんだろうが、割れた中身がキャベツのように渦巻いていたらどうしようと不安だったが、解消された。
しかし無人島で菜月たちがキャベツで水汲んでるように見えるのは何故だ?
水の流れる方向も変だなあ。

ごちゃごちゃと詰め込んだ割には、水着回のお約束でビキニトップが流されたりサンオイル塗ったりの見どころポイントを作らないのは何故だろう。
リースも漫然と出つづけているが、スイカ食べて「悪くない」(CV:伊藤静)
今回良かったところは、海の家でアイスキャンディーをストローク舐めのリースくらいか。キャラの崩れヒドイけど。デフォルメなのか普通に作画したつもりで崩れたのか、境目が無いのが凄い。
どれもこれも方向感なく中途半端。

ドラマCD 夜明け前より瑠璃色な~Fairy tale of Luna~#3
PS2版「夜明け前より瑠璃色な」 下弦の月~生まれ出づる明日~ (音楽CD)
by AffiliSearch
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。