アニメとゲームのレビューBlog
お知らせ
2007/10/27
過去記事も含め、新サイトに移転しています。
http://blog.crosschannel.jp/
今後とも新サイトをよろしくお願い致します。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
世間一般の感想では「グダグダ」が多いのだろうが、る~んキャラを隠れ蓑に結構強烈なオヤジ臭い哀愁漂うネタでツボだった。
でも毎回書いてる気がするけど、若い人にはウケないんじゃないかなあ。

キャラの年齢設定故か大人の都合か、10年後の設定。スジ的には影響ない。
リリィとアニスの和解がテーマには違いないが、居酒屋でグダグダ呑むのをグダグダ描いた、描きたかったということでしょう。アニスはいいキャラしてる。オヤジよりもオヤジ臭い。
岸監督の個性というか日常が映し出されてるというか、焼鳥屋での店主とのやり取りはリアル。
上井草にあんな店あったかなあ。

Aパートの回想シーンでチラ見させていた鈴をつけた犯人、クロキ容疑者(CV:真田アサミ)
どう見ても「にょ!」のキャラ。「めからびーむ」出してるし。
キャラ名を出さないのは、ブロッコリー的にはセルフパロの意味もあるのだろうが、TVアニメだと版権の問題があるのかな。

30分枠だと、ちょっと尺を持て余す感じ。
こちらも呑みながら、グダグダに同化している場合は気にならないが、今回で切った人も多いのではないだろうか。

脚本:大和屋暁
絵コンテ・演出:柳瀬雄之
制作スタジオは前回と同じかな。
完全にグロスでもないようだが、サテライトは宇宙船CGだけ作ってる感じだ。

TVアニメ「ギャラクシーエンジェる~ん」OP主題歌 宇宙で恋は☆るるんルーン
ギャラクシーエンジェルII ~絶対領域の扉~ デラックスパック
ギャラクシーエンジェル アニメ化記念る~んBOX
by AffiliSearch
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。